地震に強い縁起物たち

ささかま子
ささかま子
ずんさん2012
ずんさん2012
ぼんぼこずんぐり
ぼんぼこずんぐり
みやぎまい子、ひょうたんむすめ
みやぎまい子、ひょうたんむすめ
古布バッジ
古布バッジ

古布

手縫いで縫い縮め、裏側を付ける前のくるみボタン
手縫いで縫い縮め、裏側を付ける前のくるみボタン
ある日は美しい古着物がかかっていたり
ある日は美しい古着物がかかっていたり

よしぎん」という古物・古布のお店で、よく布を買います。

そのまま使えるようになっている布、着物のままのもののときは縫い目をほどいて。買ってきたものは手洗いしてアイロンを当ててそっとしまっておきました。

大好きな「こけし」の柄が時々あります。あまりに可愛いのできんちゃくなど作っていましたが、余り布にまだにっこりしている「こけし」の顔を見ると気の毒で、くるみボタンに仕立ててみました。

これがとても美しく素敵。しかし、きれいにくるみボタンに模様を使う為には、手縫いで丸く周囲を縫い縮めできっちり整えてからくるみボタンの裏を押さないと、ゆがんだ模様になってしまいます。布の質もいろいろで、絹の柔らかな布は特に形を整えるのに苦心します。

 

可愛らしい古布のくるみボタン、今年は作っています。

 

大きな寸法のものはバッジに。

小さな物はバッジ、ぱっちんどめ、そのままボタン。

バッジのよいところは、軽くてお洋服やバッグに負担がかからないことです。

 

古い布は中には高価なものもありますが、形状・寸法ごとに同じお値段でお出しします。

 

素敵なお店、よしぎんさんとの出逢いで生まれた作品です。

よしぎんさんは楽天イーグルスのホームグランド、クリネックススタジアムや、国立病院の近所。仙台育英高校の裏側に位置します。仙台駅東口からはちょいと歩きますが、JR仙石線の宮城野原駅からすぐ。建物の中には、駄菓子屋さんギャラリーカフェもあって、伺うとついつい長居をしてしまいます。

よしぎん
よしぎん

ひょうたん元気です

春先に、ヒョウタン名人*から種をいただきました。

それがどんどこプランターで育ちつつあります。

 

*ヒョウタン名人=お薬師堂さんのてづくり市で

         ヒョウタン育成の指導、啓蒙に

         当たっている若林区内のAさん

         という優しおじさま

2012年もよろしくおねがいします

今年もひょうたんの花が付き始めました。

 

「工房たまにな」のになです。

「こけし惚け」でどのくらいこけしを好きか見て

くださると、なんでこんなものをつくるのかが分かります。
たまになの中にあります)

 

今年は7/27〜8/19だそうです。

仙台駅前のPARCO4F吹き抜けスペース。

昨年と同じですが、やはり昨年と同じく「夢みたい」

と思わずにおれません。

だってPARCOなんて・・・えらいこっちゃえらいこっちゃ。

 

素敵なPARCOで、場違いに素朴な私の作品が、今年も

どのようにおきゃくさまの目に映るのか。

 

恐ろしいながら、嬉しいのです。

2011年みやげ展、ありがとうございました

2011のみやげ展も、今日で最終日です。

気温も下がり、なにかもの悲しいです。

写真は、カメイ記念展示館でのこけし絵付け。

http://www.kameimuseum.or.jp/

夏の体験学習絵付け体験は今日までですが、予約さえ

入れれば、いつでも絵付けをさせてくれますので、

是非、東北特有の伝統工芸人形、こけし絵付けをして

記念の1本を手にして欲しいです。

 

「こけし」は東北のものです。

ろくろで木を削りだし、染料で描きます。

ロウを表面にひきますが、水には弱く、濡れると染料が

流れてしまいます。

お土産に買ったときは、気をつけて下さいね。

「にな」で作っているものは、水に強いです。

なにしろ「にな」はこけし工人ではないからです。

工人さんは厳しい修行を積み、ろくろで自ら木を削り

最後の仕上げまで自分で出来る人のことです。

 

「こけし」は一時期すたれかけました。

この優しい愛らしい人形、工人さんと伝統の継承を、

ずっと応援して行きたいです。

仙台には青葉こけし会があります。

http://aobakokeshi.blog97.fc2.com/

青葉で作っている「こけしを買うhow to buy KOKESHI」

http://cactus.44423.jp/buy_kokeshi/

というこけしを知るサイトもあります。

 

こけしに興味持った方、よかったら覗いてみてください。

 

木の人形がひょうたんを持っています

ちび達磨、ぼんぼこあねさん(まげ)
ちび達磨、ぼんぼこあねさん(まげ)

ちび達磨は、手のひらに握ることの出来る小さい福達磨です。色の濃い木で作ってあります。日焼けした子供みたいです。ぼんぼこあねさん(まげ髪)は、大きなひょうたんを抱えています。「きのした」の字は、若林区木ノ下の地名です。江戸時代「ぼんぼこ市」が立った場所です。ぼんぼこ=ひょうたん、です。木ノ下は、昔は白山と呼ばれた地域でした。「ぼんぼこ市」では、「ぼんぼこ槍」が縁起物として売られておりました。その賑わいの様子を描いたポストカードも会場にあります。探してみて下さいね。」

不器用なのでよろしくおねがいします

ぼんぼこ(ひょうたん)持ちひめだるま
ぼんぼこ(ひょうたん)持ちひめだるま

素敵な会場を作ってくださった皆さんと、

キャッチーなチラシを作って下さった皆さんのおかげで、

連日混み合っていると聞きました。

 

不器用な私は、あまり同じものを作ることが出来ません。

木も、こういうもの、というよりも、手にしたものの形と

色、木目を生かして磨き上げて描いていきます。

顔も、いろんなのがあります。

唯ひとつの出会いと思いながら作っています。

 

木、ヒョウタン、という自然から生まれたものは、

1つ1つ個性的で、ゆがんだ形や木目模様まで愛しています。

そんなものも、一緒にお楽しみいただけるとうれしいです。

こけしイラストカード
こけしイラストカード

地味に、ポストカードも作っていますので、

エスカレーターそばのガラス仕切りにかかっている

ポストカード群、探して下さいませ。

 

「こけしはこうして子供が遊びました」はがき。

「伝統こけし工人さん作のこけしグラビア」はがき。

後者の裏には、作者の工人さんの連絡先入り。

切手部にも、その方のこけしのお顔がついてます。

これをきっかけに、工人さんにご連絡や注文など行くと

いいなぁ、と、密かに思っております。

 

2011も、よろしくおねがいします

055にな、仙台市若林区、国道4号バイパスより少し海側に住んでいます。

工房たまになを、相方「たま」と一緒にしていますが、

みやげ展には「にな」のみ参加させていただきます。

ひょうたん、こけし、だるま、めでたい丸いものが好きです。


この3つのまんるいめでたいもので、 誰かを和ませたり、笑わせたり

もしかして幸せにできれば嬉しいです。

2011ひょうたん0719
ひょうたん成育中
2011特別仕様:遠刈田系ぼんぼこあねさん8人限定
2011特別仕様:遠刈田系ぼんぼこあねさん8人限定

もう、元の生活には戻れないかも知れない。

 

そんな想いで、震災直後の雪を眺めたのがうそのようです。

 

今年も、みやげ展に参加できる喜び。

去年は途中から参加したので、七夕飾りを作ることはできませんでした。

今年は吹き流しを作ることを許されました。

 

震災後、植えたひょうたんの種。

ぐんぐん育っています。

逞しく美しい。

そんな、ひょうたんを吹き流しに描きました。

 

去年育てたひょうたんは、数週間水につけて種を取り除き、乾燥させ、

今回のみやげ展に「ひょうたん達磨」として登場させます。

 

津波被害で浸水したお友達のお家も、家族の懸命な努力と、日々の

作業と、ボランティアさんの協力で立ち直りつつあります。

家と家族の半分を失った、息子の友達も立ち上がっています。

 

新しい仙台みやげ展には今年、募金箱が設置されるようです。

七夕飾りの売り上げも、震災被害から立ち上がるために寄付される

ようです。

 

たくさんの人達が、東北を訪れますように。

そして、東北の美味しいものを食べて喜んでくれて、東北独特の空気

を感じてくれるきっかけに、このみやげ展が役立ちますように。

 

仙台の人達も、新しい仙台の空気をここで感じてくれますように。

たくさんの人達が、みやげ展でしあわせな気持ちになりますように。

 

  * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

 

 


2010年、ありがとうございました

8/7〜と中途半端な時期からでしたが

何かのサークル活動のようで楽しかったです

 

沢山のクリエイターさんの作品を直に見ることができ

楽しい集まりでした

 

お越しくださった全ての方々に感謝申し上げます

 

いろいろ教えてくださった方々、ありがとうございました

 

また来年、何かを生み出すエネルギーがあれば

参加させていただけたら嬉しいです

 

  * * * * * * * * * * * *

明日でおしまい

2010年今年の新しい仙台みやげ展は明日でおしまい。

 

今日はいろいろ夜まで用事があって、でも

1つだけお品を置いてきたいと思います。

 

「仙台町恋ひょうたん」

家で大事に栽培した千成ヒョウタンの

種を取り除き、あく抜きして乾燥させました。

大好きなこけしをモチーフにお顔を描き

裏には「こけしもほほえむ仙台の町」と

ずんだ豆の絵を入れました。

中にはペリドットのさざれ石を入れてあります。

蓋は開閉でき、中の石を好きなお守り石に替えたり

子供の乳歯が抜けたモノを入れたり。

小さなもの入れとしても使えます。

 

どなたかが手に取ってくださいますように。

そろそろ出て行って来ます。

 

 * * * * * * * * * * * * *

今日は8/25です。

 

みやげ展は29日まで、あと4日間。

おしまいまでに、少しだけ

「ずんさん」「にこにこさん」「ぼんぼこあねさん」

連れて行こうと思います。

 

みやげ展には、たくさんの素敵な可愛いが詰まっていて

お当番に入る度に何か買ってしまいます。

 

どれもこれも、ちょっと遠くのお友達に送りたい。

近くの友だちにも自分にも贈りたいお土産。

 

残りの日、受付に入る予定があるのは嬉しいことです。

たくさんの人達に大事にされて連れてゆかれるもの達を

見送る楽しい役割です。

 

みなさま、暑い夏まだ続きそうです。

どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

 

  * * * * * * * * * * * * * 

 

 

昨日、プライスタグが無い、というトラブル、私です。

他にもプライスタグが外れているものがないか不安なので

今日の午後、なんとか少しでも会場に行って

プライスタグの確認をします。

ご迷惑おかけしました。

ずんだひょうたん根付

ずんだヒョウタン根付を持って行きます。

裏には顔がついてます。

ずんさん

「ずんさん」です。

この形の木が、もうこれしかないので

今のところ1つしか作れませんでした。

逆さ独楽

こけし顔の「逆さ独楽」も、少しまた持って行ってみます。

勢いよく回すと、逆さになって軸を下にして回り出します。

お子さんと一緒に是非遊んで欲しいお品です。

 

 


今日から参加させていただきます。

になです。

どうぞよろしくおねがいいたします。

 

丸くて素朴なものが好きで、目下ひょうたん育成に

精を出しています。

 

昔、国分寺薬師堂で売られた縁起物「ぼんぼこ槍」の

極彩色瓢箪に魅せられた作品をお持ちします。

ミニぼんぼこ根付けです。

2cmに満たない小さな小さな瓢箪の形の木に1つ1つ

手描きで作っています。

これも「ぼんぼこ槍」の先端をモチーフにしています。

木なので軽く、負担になりません。

ひょうたんフリータグ、木工作家さんが作る美しいプレートを使っています。

2つの形があります。

うらは何も書いていないので、名前、おまじない、好きな言葉など

なんでも書いて使っていただきたいです。

ぼんぼこ置物です。

5cmちょっと程度の大きさ、紐をかけてどっかに下げても

ちょんと置物にしてくださっても、と思います。

写真は回転させるとこんな感じ、の図です。

 

木でひょうたんの形を作って、1つ1つ手描きです。

モチーフは木ノ下に江戸時代にあった「ぼんぼこ市」の

「ぼんぼこ槍」先についてた極彩色瓢箪です。

 

「ぼんぼこ槍」には何も色を付けない素びょうたんのままのと

極彩色のと2種類あります。

今でも素びょうたんの「ぼんぼこ槍」は、お正月のみ、

木ノ下のお薬師さん(国分寺薬師堂)で売られています。

 

幸せのお守り、厄除けにと「ぼんぼこ槍」は縁起物に買われました。

せんだいマトリョーシカです。

5個で1組、手にはこのあたりの名物を持っています。

3種持って行きました。

ぼんぼこあねさん、です。

ぼんぼこ(ひょうたん)を持っています。

幸せのお守りを持つ、小さな木のあねさんです。

お好きな大きさ、顔のあねさんを選んでください。

にこにこさん、です。

瓢箪を持ってにこにこしています。

ずんぐりした木のお人形です。

みなさんの幸せを思っています。

このへんポストカード、です。

昔の仙台の風景を描いています。

他に少しだけ、小さな横丁の写真のポストカードもあります。